【実食】秋の味覚『梨』の食べ比べ!全7種類どれが1番おいしいの?

秋の果物と言えば、やっぱり『梨』でしょう!
今年はご縁があって倉吉農業高校さんで栽培されている梨をいただきました。
なんと7種類!そんなにたくさんの種類を育てていることにびっくりです。

みつばち
みつばち

それでは食べ比べ!やってみよ〜!

スポンサーリンク

秋栄(あきばえ)

甘味 ★★★★☆
酸味 ★★★☆☆
硬さ ★★★★★

めっちゃ硬い。皮を剥く時にすべって手を切りそうなほど。ザクザクと歯ごたえしっかり。個人的にはとても好みな硬さ!すっきりとした甘みで酸味はあまりないかな?

新甘泉(しんかんせん)

甘味 ★★★★★
酸味 ★☆☆☆☆
硬さ ★★★☆☆

一玉がとっても大きい!口に入れた瞬間の濃い甘さにびっくり!あっまい!と声が出るほど。酸味はほとんどなくて、なんか柿に似てる。食感も硬すぎずほどよい感じ。

秋甘泉(あきかんせん)

甘味 ★★★★☆
酸味 ★☆☆☆☆
硬さ ★★★☆☆

二十世紀梨と新甘泉の掛け合わせ。
水々しくサクサクした食感で新甘泉より少しさっぱりとした甘み。ほどよい硬さで食感もいい。

二十世紀梨(にじゅっせいきなし)

甘味 ★★★★☆
酸味 ★★★☆☆
硬さ ★★★☆☆

鳥取県民にとっての梨といえばやっぱりこれ。すっきりとした甘みの中にほどよい酸味が食べ慣れた美味しさ。個人的には一番梨感があって好き。

秋月(あきづき)

甘味 ★★☆☆☆
酸味 ★★☆☆☆
硬さ ★★★☆☆

水々しくサクサクした食感。
甘味も酸味も強くないので、さっぱりと食べたいときにいいかも。

甘太(かんた)

甘味 ★★★☆☆
酸味 ★★★☆☆
硬さ ★★☆☆☆

食べた中で一番水々しくジューシー。さっくりとした食感で、もものような甘さと香りに少しの酸味。二十世紀梨と同じくらい好きかも!

王秋(おうしゅう)

甘味 ★★★☆☆
酸味 ★☆☆☆☆
硬さ ★★★☆☆

水々しいくてさっぱりした甘みにサクサク、シャリシャリした食感で酸味はあまり感じない。梨特有の酸味が苦手な人にぴったりかも。

まとめ

梨の好みは人それぞれですが、個人的に順位をつけるなら

1位 二十世紀梨
2位 秋栄
3位 秋甘泉

やっぱり、食べ慣れている二十世紀梨が好き!甘いだけよりも酸味が程よく感じられるものがランクインしました。梨の種類ってあまり知らなかったんですが、いろいろ食べてみるとそれぞれに特徴があっておもしろい!楽しい食べ比べができました!ご縁に感謝!

コメント

タイトルとURLをコピーしました