Scratchのアカウントの作成方法‐スクラッチ3.0のアカウントでできること

みつばち先生
みつばち先生

Scracth(スクラッチ)を思いっきり楽しむためにまずはアカウントを作りましょう!

スクラッチのアカウントはとってもかんたんに作成できます
アカウントなしでもプログラムは作れますが、アカウントを作った方ができることが増えます
無料ですぐに作れるので、スクラッチでプログラミングをはじめる前に、まずはアカウントを作りましょう

スポンサーリンク

Scratch3.0のアカウント作成方法

1 公式サイトを開きます

まずは、Scratch公式サイトを開きましょう

こちらをクリックしてください

2 「Scratchに参加しよう」をクリックします

スクラッチのトップページが開いたら右上の方にある「Scratchに参加しよう」をクリックします

左の真ん中の方にある「参加する」でも大丈夫です

3 ユーザー名とパスワードを入力

スクラッチで使うユーザー名を入力します

① Scratchで使うユーザー名を入力

ユーザー名には、

  • 本名以外
  • 英数字(漢字やひらがなは使えません)
  • 3文字~20文字
  • すでに使われていないもの

を選びましょう 上の4つに当てはまれば何でもOKですが、ユーザー名は公開されるので人に見られても大丈夫なものにしましょう 

② パスワードを入力

パスワードは、

  • 英数字(漢字やひらがなは使えません)
  • 6文字以上

を選びましょう これは公開されません

③ パスワードの確認

確認のために②と同じパスワードをもう一度入力します

入力できたら「次へ」をクリックします

ユーザー名とパスワードはスクラッチで自分のページを開くときに使うので、絶対に忘れないようにしておいてください

4 生まれた年と月、性別、国を選びます

生まれた月と年、国は▼をクリックすると選択肢が表示されるので、そこから選びます

性別は当てはまるものの左にある○をクリックします

入力できたら「次へ」をクリックします

ちなみに、この情報は「スクラッチを使う人の年齢層を調べるため」と、「本人確認のため」に使われるそうです

公開はされません

5 メールアドレスを入力する

アカウントを認証するためのメールを受信できるメールアドレスを入力します

間違いの内容確認するため、同じものを2回入力します

入力できたら「次へ」をクリックします

すると、入力したメールアドレスにスクラッチからアカウント認証のメールが送られてきます

6 アカウント完成

メールで認証が完了したら、アカウントの完成です

スクラッチのページの右上に自分のユーザー名が表示されるようになります

Scratch3.0のアカウントでできること

スクラッチのアカウントを作ると次のようなことができます

自分のページに作った作品を「保存」できる

自分のアカウントにサインインした状態で、作ったプログラムを保存すると、「私の作品」ページに保存することができます
プログラムは作った順番で保存されていき、新しいものが上になりますが、以前作ったプログラムを作り直すとそのプログラムが一番上になります

世界中に自分の作品を「共有」できる

作ったプログラムは基本的に非公開の状態で保存されているので、見ることができるのは自分のアカウントからだけになります
でも、作品を「共有」すれば世界中に公開することができます
URLが表示できるので、それを送れば家族や友だちのスマートフォンでも見ることができるようになります

作品をまとめた「スタジオ」を作ることができる

作品をたくさん作ると以前作ったものを探すのが大変になります
その時はプログラムの内容ごとに「スタジオ」を作ることで見やすくできます
「スタジオ」に入れる作品は共有してなければいけません

他の人が作った作品を「リミックス」できる

スクラッチで共有されている作品は、プログラムの中身を見ることができます
面白いプログラムを見つけたらその作品をコピーして自分のオリジナル作品に作り替えることができます
これを「リミックス」といいます
「リミックス」するときは、初めに作った人が誰かわかるようにしておくことがマナーです

お気に入りやコメント機能が使える

気に入った作品があった時、★マークをクリックするとお気に入りに追加されます
お気に入りに追加した作品はプロフィールページからいつでも見ることができます
また、作品についてコメントすることもできるようになります

「フォーラム」に質問や意見が書き込める

フォーラムでは、いろいろなトピック(話題)が作成されています
質問したり、意見を交換したりすることができます
言語ごとに分かれているので、「日本語フォーラム」を活用しましょう

Scratcher(スクラチャー)の称号がもらえる

スクラッチのコミュニティーサイトで作品をたくさん作って、共有するなど貢献度に合わせてスクラッチチームからScratcher(スクラチャー)の称号がもらえます
スクラチャーになると、サーバーに保存できる「変数」が自由に使えたり、コメントの待機時間が無くなるので、より便利に使えるようになります

まとめ

スクラッチでできることは無限大です

スクラッチのアカウントを作ってもっともっとプログラミングを楽しんでください

コメント

タイトルとURLをコピーしました